ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。









”秋めきし空にいとまを託し過ぐ”



仕事の合間に、秋色をほんのりと帯びた空へ暫し心委ねる。この僅かな時間に私は  わたし を感じている。この刹那があるからこそ、また仕事に、雑事に身を置きつゝ日々をやり過ごすことが出来るのだろう。


男性ならば休日なのだろうけれど、主婦にはゆっくりと休める休日という日はない(苦笑) 。

憩いは、仕事や雑事の合間のごく僅かな時間。




rblog-20160830200522-00.jpg



rblog-20160830200522-01.jpg













[PR]
# by Maryam051144 | 2016-08-31 00:37 | 言葉



”この瞬間(とき)は偶然なりて必然とこの陽瞳にわれ焼き印す”



お天気に恵まれたことに感謝。

海からあがって義母がなかなかシャワーから出てこなかったけれど、

そのおかげで濡れた身体でベランダに居座っていたから見られた夕陽。

夕刻になって風が出てきて寒さを感じたけど、それはそれは素敵な夕陽だった!




rblog-20160829220335-01.jpg






rblog-20160829220335-00.jpg




Instagram機能使用





[PR]
# by Maryam051144 | 2016-08-30 02:37 | 言葉





ひとゝせ(秋冬春)を想ひ憧(あくが)る去年(こぞ)の夏みし海こゝぞ 時の叶ひて




rblog-20160828104621-00.jpg



rblog-20160828104621-01.jpg




Instagramで調整






今年も イラン北、カスピ海沿岸の Mahmood abaad に一泊して参りました。









[PR]
# by Maryam051144 | 2016-08-28 15:25 | 言葉










数カ月まえにならったイランの民謡をセタールで弾きました。

楽譜では八分の六拍子なのですが、ゆっくりになるからかな?

TombakやDAFで叩くと八分の三拍子のリズムです。



最初に弾いたときから懐かしく私には感じられた曲で、

すーーーーっと頭にはいってすぐに暗譜できた曲。

転調する部分は独特のコロンという音が使われているので、

何とも言えない哀調を生み出してます。

ミのコロン、ラのコロン、シのフラットです。

コロンというのは半音ではなく四分の一音低い音です。

ミのコロンというのはミの音より半音の半音だけ低い音です。


義姉が合わせて歌ってくれたとき、わたしは弾きながら歌詞を聴いていてわかったのですが、


多分友達だと思うけれど、音信不通となってしまった人への慕情を歌っていたように思います。


二分弱の曲です。どうぞ こちらから お聴きくださいませ。









[PR]
# by Maryam051144 | 2016-08-17 04:34 | 趣味





”雲海に光明をみし終戦日”




深い海を思わせる空を覆う重い雲に、

終戦日という今日が終わろうとする時、

希望の光が差しいるが如く光明をみた。




この戦争でなくなった戦死者、空襲、原爆の被害者の方々、そして母が三つの齢に戦死した我が祖父の御冥福を、世界の平和とともに心より祈り申し上げます。






rblog-20160815213226-00.jpg











[PR]
# by Maryam051144 | 2016-08-16 02:05 | 言葉