ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧








風神はさがなき笑みもて演じ舞ふ春を背後に寒気惹き寄せ




※ 性なし:悪戯好きな・意地悪な




**********




風神が悪戯な笑みを浮かべ大空を春の前に立ちはだかって、残雪の山々からの寒気を惹き寄せ演舞している。






今日はまあ、春になったというのになんと風が強く冷たいのだろう。





[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-30 19:58 | 言葉




黄昏の街はいつしか水中に見上げし空は水面が如き





rblog-20160329202538-00.jpg







[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-30 00:59 | 言葉





rblog-20160329103242-00.jpg





人工湖のある公園の画像です。

公園はかなり広くて、よく整備されていて各種売店、
キャバブを焼くための場所も設置されてました。
レストランの他にミニ遊園地もあって、トランポリン、
バイキングに似たような絶叫マシーンやら、ホラー・スリラー系のお化け屋敷も。

息子はお化け屋敷に行きたがりましたが、混んでいて諦めました。
わたしはお化け屋敷は全くダメ、なのでホッ・・・

息子と美人の従姉嬢はカートを仲良く運転。

その後彼はタイヤに乗って滑り台を滑りました。
滑り台には水が吹きつけられ、
滑り終わった先でクッションが受け止めます。

男女の大人が足をばたつかせ大絶叫を響かせる中、
息子は無言で滑り終えました。

母はそれでも、息子が身軽なのでクッションの前後にすっとばされるんじゃないか?
とか、途中で手を離してしまうんじゃないか?

とか、心臓が爆発しそうでした。

連射で撮影するつもりが一枚もとれずじまい。
指にまったくちからが入らなかったのでした。

動画は彼の従姉が撮影してくれました。








滑り台でとぶ息子













[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-29 15:25 | 生活




雨音に生命(いのち)脈打つ春木立



***********


春雨の音に合わせて木々、
花の息づかい、鼓動がきこえてきそう









rblog-20160327203657-00.jpg






[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-28 01:10 | 言葉







春風と競ふか鳥や水面(みなも)翔け




15秒足らずの水鳥がとぶ動画はこちら



https://drive.google.com/file/d/0Bz7pulb4_MhUWGVMR19KRElJRlE/view?usp=docslist_api






25日撮影。


私と息子は義姉一家にペルシャ湾という人工湖のある公園へ連れて行って貰う。












[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-27 02:51 | 言葉






春時雨上がりし街は楚々と見ゆ





いつもの見慣れた、スモッグでモヤモヤの街並が楚々としてみえた!





rblog-20160324135454-00.jpg

Instagramで調整、切り取り致しました。









[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-24 18:27 | 言葉







photo20160322_132204.jpg






イランはめでたく日曜日に新年を迎えました。
今年は午前8時過ぎに年が明け、祝砲が放たれました。

この一ヶ月間の主婦は男性の三倍以上仕事量があったでしょうか・・・

それでも毎年、日本で言う大晦日には、あれもこれもそれも、、、
っと次から次へとやり残しがみつかって、バタバタバタバタと過ごしつつ、
時間が足りず、なにかしら結局やり残しがあって、
日常のなんらかわらない一瞬、一時、一日を節目というものの、
節目とは新年であろうと死であろうと、こんなもんなんだろうな・・・
などと醒めた心で、身体の方は悪あがきしつつ手足を動かしていたのでした。

 

 



春迎ふ大晦日(けふ)の業(わざ)に終(つひ)ぞなき


節目とてなんらかわらぬひとひぞと醒めた心で悪あがきせり

 

 

 



なにはともあれ健康に年を迎えられたことを感謝しつつ・・・



追記:イランのお正月や7つのSがついた正月飾りや縁起物についての記事は

 

 



こちらです

イランのお正月ノウルーズ特集















[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-22 18:19 | 言葉




昨日の午後5時から4時間ぐらい、
義姉1と彼女の二人の娘と年末のテヘランの街にお買い物へ行きました。

先週は初夏のような気候だったのに、
また冬に逆戻りして、寒いのなんの!

初冬の格好してったら、すぐに後悔致しました。

今日は日本でいう大晦日で多忙に過ごしてます。

明日の朝8時頃に、太陽が春分点、牡羊座に入った瞬間に年が明けます。




rblog-20160319154654-00.jpg








[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-19 21:21 | 行事




根を母なる地に支えられ芽は天に坐(ま)す父により導かるゝか





***********




下で支え育む者が父で、上へと引き上げ伸びゆく先を教え導く者が母でも構わないけれど、
上下からの支援があれば、成長は著しいのだろうと、発芽した豆を観じて感ず。






rblog-20160318121344-00.jpg


昨日の朝と今朝の画像








[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-18 17:49 | 言葉




rblog-20160317085025-00.jpg





火曜日は、イランの一年最後の水曜日の通火儀礼、今年の厄落としと来年の無病息災を願って火を飛び越える拝火教名残儀式の前夜祭でした。

この行事をChaharshanbe(水曜日) suri と言います。



心痛むことに、毎年爆竹で命や片目やら片手を失う若者が跡を絶ちません。


義妹2と3の旦那さんと子供たち、息子と屋上で花火をして、焚き火の上を跳びました。(義妹2と夫、義両親は欠席、後から義妹3は合流)


今年は屋上で花火派が多かったからか?
道路や小路は例年よりもずっと穏やかでした。

街路樹や、ゴミ箱に爆竹を仕掛けたり、放火することは、私の近辺ではありませんでした。


それでもテヘランの街の夜空は花火と爆竹で煙りました。


お月さんギョッとしてましたよきっと(笑)








以下のリンクはご興味のある方はどうぞ。


https://drive.google.com/file/d/0Bz7pulb4_MhUMWdyeXpBWlRBTGc/view?usp=docslist_api


花火を打ち上げた時の15秒間動画 です。

音量は極少でご覧下さい。

わたしめが悲鳴をあげてます(//∇//)


花火は激しく美しゅう御座います。








[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-17 14:23 | 行事