ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

<   2015年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧



”歩はくねり香水の優に惑はさるる”



rblog-20150730134848-00.jpg




優美な香水の香りに惑うのは男性だけではないようでして、

街を漂う香りに、まっすぐ歩を進めていた脚はくねり、

誘われるままに街角の香水店に立ち止まる我は、

気がつけば、しなをつくる様な曲線美の香水瓶に目を輝かせ、

鼻腔は好みの香りを捉えようと躍起になっておりました…


先日下町バザールへ行った折に、

中央の赤い瓶の香水を買いました。




暑い夏、香水を付ける回数も量も増えてます。


きつい香りを放つのは公害では御座いますが…





[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-30 18:33 | 言葉



rblog-20150730114239-00.jpg



サワーチェリーのジャム。

今年はサクランボが全滅!!

春の寒気で杏も胡桃もやられました…。

サワーチェリーだけが例年よりも少ないけれど実をつけてくれました。




ジャム、コンポート、シロップ、酢漬けなどにします。

3年前の酢漬けは黒っぽく色が変わり、酸味が減ってきました。


シロップは今の時期氷水で薄めて、ソフトドリンクに致します。












[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-30 16:15 | 生活





心とは愛おしくも手の焼くる

駄々っ子がごと見捨つ能はず



rblog-20150728183251-00.jpg


自分のものでありながら

心というものは

どうしょうもない駄々っ子のようで

愛しいけれど酷く手が焼け

また見捨てることも出来ないものです…










[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-28 23:13 | 言葉


かなり前に撮影した画像ですが…


rblog-20150728132637-00.jpg


トマトとニンニクとサフランの炊き込みご飯


炊飯器に米とちょっぴり、トマトの水分だけ少なめの水に、お塩とサラダ油少々、ニンニクひと欠片のスライスと粉末にしたサフラン、サフランはなくてもOK… 入れて炊いてください〜(笑)



ローストビーフ(圧力鍋と自家製杏ジャムでかたい部位のお肉でも柔らかく出来ました)


肉の塊を糸で縛り 、塩コショウをすりこみ、少々の油で表面に焦げ目をつけ焼いた後、少量水を入れ、杏ジャムを入れ、蓋をして圧力をかけます…わたしは良く火が通った方が好きなので長めの時間かけます。

お好みの味付けでどうぞ

お醤油やみりん、胡麻油 、ごま入れても美味しいかも。

わたしは、セロリを入れて香り付け、臭み取りにもします。




トマトご飯は初めて作ったけどトマトをおろした方がいいかな〜☆

ニンニクの香りで食欲増進しますよ。






[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-28 17:58 | お料理








rblog-20150727094955-00.jpg



















俯けり頭(こうべ) 仰がす月光は

う(倦)み(海)に潜みし影映し浮く







煌々と降り注ぐ月洸は

挫けて俯いていた心を空へと仰がせ

倦み、深い海の底に潜んでた

わたしの心の影を映し浮かべる









[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-27 16:00 | 言葉










日盛(ひざかり)に木々ばかり気の漲(みなぎ)りて









rblog-20150726171315-00.jpg













[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-26 22:12 | 言葉





ここんところずっとGoogle+ にアップしていたんですが、
昨日はたっぷり時間をとられてアップしたつもりでしたが、
つもりだけでできていませんでした。

どうもうまくいかないのでYOUTUBEの方を久々に試してみましたら、
どうやら?アップできたようです。

が、PCから再生確認できませんでした。(スマホからは確認済み)

なんだか理由はわからないけれどネットのある特定の部分が
規制強化したみたいで、特に画像アップロードについては
ますますガードが固くなったようです。

たったの1分20秒にもたらない動画をアップするのに

朝の4時前だというのに30分以上もかかりました・・・

それに、この次はアップできないかもしれませんし、

(今回もきちんと読み込めないかもしれませんが。)


セタール初歩その4 こちら からお聴きくださいませ。



前回と同じくスローな8分の6拍子の曲です。



先週から調律の異なる曲を習い始め、

Dafも2冊目の教本が終了し、しばらくはセタールにしがみついて

練習するようにと先生に言われました。


Tombak と Daf は週一回の稽古の時間の中で
先生が弾く音楽にあわせて打って鈍らないようにしますが、

家での稽古はセタールがほとんです。

それでも昨日はTombakとDafが恋しくなって打ち鳴らしましたが・・・
















[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-26 08:47 | 趣味







桃源郷




水面(みなも)に映(は)ゆる夏空に

野分吹き荒れ

雪舞ひあがり

其れをあやしとおもふことなく

春のわれの眺めやる






水面に映っている夏の空に

野分が吹き荒れ

雪舞いあがり


それを不思議と思うこともなく

春のわたしがその景色を眺めやる








春の海の穏やかに輝く水面に

春夏秋冬(の美しさ、醜さ、優しさ、厳しさ)を映すように

草木を芽吹かせる春の慈しみの温かさをもって

酷暑も極寒を

この一瞬一瞬を

眺め過ごす


それがわたしの理想郷・・・





rblog-20150725041949-00.jpg








[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-25 09:00 |








憤りとて悲しみとて

たゞ眺む

深き湖(うみ)にわれあらまほし









揺れ動く”心”ではなく


憤り・哀しみという強い感情でさえも


水面に映し眺めている深い湖・・・


”感性” という意識でわたしはありたい





rblog-20150723215424-00.jpg



”たゞ眺む”


としたものの、ただ眺めているのではない

水面の揺れをしっかりと感じている

ときに大波となって私は揺れてきたし

これからもず~~~~~っと揺れ続けるのだろう



”たゞ眺む”とは

決して”動じない”ことではない

来る日も来る日もグラグラ揺れている


支柱を揺るがすほどに大揺れしたことも何度もあった

わたしは”そんな私”でいいのだと思う

わたしは”そういう私”をとても愛おしいと思う




グラグラ大揺れしている上で

サーファーのようにバランスをとっているわたしを意識する


バランスをとるために”たゞ眺む”とも言えるのかもしれない



そして、”感性”とはそういうものではないか・・・


っとわたしは最近想ったのだった







[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-24 02:52 | 言葉




” 識 の限界 ”





ある物事を認識すると


ある死角を伴う


有識者とは有死角者でもありうる…






rblog-20150722225314-00.jpg

 










[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-23 04:02 | 言葉