ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

<   2015年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

rblog-20150228224452-00.jpg
[PR]
by maryam051144 | 2015-02-28 22:51 | 言葉
rblog-20150228104904-00.jpg






窓の外の街路樹はまだ枯れ木のままで、

肌に感じる温度は、寒く冷たいのですが、

晴れた日の日差しの明るさ強さと、

日の出と日没の時刻は、

確実に春の到来が近いことを告げています。


わたしの住むイランでは、

太陽が春分点を通過する瞬間に新年を迎えるので、

毎年、 おめでとう! という時刻が異なるのですが、

来年は夜の8時だが9時頃に年明け・・・

というようなことをチラリと聞きました。

そして、

イランの正月二日?か三日?には、

”サマータイム(夏時間)”が施行されます。




・・・そうです。

春が訪れてしまえば、

季節はもう夏へ向かって走っているのです。




心待つ春来たらば月と日は

夏へ向かひて駆け巡りゆく




時節は留まってはくれません。


それは畏れでもあり


また、救いでもありましょう。

[PR]
by maryam051144 | 2015-02-28 13:54 | 言葉



rblog-20150226231432-00.jpg



ひび割るる

吾がこころより

発つ風は

響きとなりて

日々の彼方へ


ダジャレのような歌で御免。


真面目に歌を作っています<(_ _)> 


言葉を紡いでいるうちに、


同音異義語のたくさんある日本語ならではの、


紡ぎ方をしてみたい衝動に駆られるのです・・・






[PR]
by maryam051144 | 2015-02-26 23:27 | 言葉




rblog-20150226114848-00.jpg




<ハーブ数種の炊き込みご飯>




じゃがいもの皮をむき
そのままうすくスライスする。
できるだけ薄くスライスしましょう。
3、4ミリくらい。
水につけておく。

米3・4合を洗って、塩水に30分くらい
つけておく。
中鍋3分の2くらい程
水をいれて沸かす。
沸騰したら塩をいれる
(なめてみて塩味をはっきり
感じるくらい)
水をきったお米を入れる。
強火でがんがん煮る。
水があふれそうになったら
火加減を調節してね。
5分くらいたったら一粒食べてみる。
イランのお米だと10分以上はかかる・・・
お米が70%煮えるまで
5、6、7分と食べて様子をみる。
日本のお米はどうだか存じませぬ<(_ _)>
また、イランのお米でも米の種類によって異なるので、
煮る時間は一概には申し上げられません!

お米に少し芯が残っている時期をのがさず
火からおろしてざるで水分をきる。

空になった鍋を火であたため
水分を完全にとばす。
油を大さじ2、3杯ぶんひく
油があたたまったら、
ゆっくりと火からおろす。

じゃがいものスライスを鍋底にしきつめる。

今回はじゃがいもが足りなかったので、
先日炒めたズッキーニを足した。
ズッキーニを敷き詰めても大層美味よ♥

7割煮たお米の1/3量を平らにいれる。
上からハーブ数種(イランミツバ、イタリアンパセリ、
ニラ、ディル、にんにくの一種など)をパラパラと投入。

またお米を1/3量いれる、
ハーブを入れる・・・
とサンドイッチのようにする。
全部入れおわったら、
コップに半分油、半分水を入れて、
よくかきまぜたものを
お米とハーブに真ん中と周囲に5つぐらい穴をあけて
その穴へ順番に注ぎ入れる。

ガスに戻して 強火にする。
上に布巾をかけて蓋をする。
(お米が煮えてから
ここまでの作業は手早くやること)

3分くらい強火で (プツプツと音がして
熱くなる、あるいは、鍋の側面上部に
濡れた手の雫を飛ばして、音をたてて蒸発したら
中は湯気がいっぱいとなったら)
その後、弱火で15分蒸らす。
蓋は絶対にあけないこと。

かるーっく全体をかきまぜる。

できあがり!

<おまけ>
じゃがいものかわりに
薄いヌーンもつかいます。

画像は、先日作ったイラン風のパスタの時に
鍋底に敷いたナーンのおこげ☆



画像は、じゃがいもとズッキーニを敷き詰めたところ、

ゆ揚げしたお米と、ハーブを交互に2回に分けて鍋に入れているところ、

炊き上がったところ、炊き上がってかき混ぜたところ、

おこげの画像にあります。



[PR]
by maryam051144 | 2015-02-26 13:20 | お料理




rblog-20150225120935-00.jpg

作り置きするための飴色玉ねぎ。
1週間分。

ズッキーニの素焼き。

焼きたてを塩だけで食べても美味しい。

カロリー高いけれどもね。

本日は民族楽器とキーボードの稽古日。

快晴、されど風冷たし。

書いていたらインコが肩の上に遊びに来た。

リンゴをあげよう。



春待ちて 蕾膨らむ 木々がごと

冷き風に われも佇む

rblog-20150225121409-00.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[PR]
by maryam051144 | 2015-02-25 12:25 | 言葉



rblog-20150223152758-00.jpg



藍色の空失ふとは

虚事(そらごと)を

あらぬ方みて

背子(せこ)が背を向く




真っ青な美しい空を見失ったなどとは


まったくの嘘っぱちをおっしゃいますこと・・・


別の方向に気を取られて


あなた御自身が


美しい藍色の空に背を向け(背け)たのではないかしら?





別れ話には、

男性側の言い分、女性側の言い分、

それぞれあるのでしょう。


わたしが書いた歌には、背子という言葉が使われていますが、

(背を向ける、背く に引っ掛ける言葉として面白いかっと思って使用いたしましたが)

現代では、男性が女性に対して言えることでもありましょう。




”愛”は美しい と言うのと同じぐらいに


儚くもありまた、醜いものである っとわたしは想います。



愛はうつくしい、すばらしい っというのはわかりますが、


特に・・・

男女”の愛とか、肉親ゆえの恨みつらみとかは、

そうばかりじゃないでしょうね~。

[PR]
by maryam051144 | 2015-02-23 15:41 | 言葉



イランの民謡 こちら をどうぞ

ピアノの音でヤマハのキーボードで弾いてます。


言霊といふ覚えのみ渡りしも

音にもしかと魂(たま)宿るらむ




言霊という言葉だけが知れ渡っていて、

わたしたちはそれだけを認識しているけれども、

音にも(それ以外の絵画にも文字にも、声にも、

料理にも・・・)確かにその人の魂が宿っているのでしょうね・・・


わたしのような拙いものの音、

しかもキーボードという機械的な道具を使っていても、

これ、、、わたしの音で、わたしが弾いてる・・・

って感じるんです。


わたしたちは生きているだけで、

その生きている日々のちょっとした行為そのものが、

魂をいろんなものに宿していることなのだろうと、

わたしは感じ、想うのです。






mqdefault.jpg

わたしが使っているキーボードです。

2000の下にはオリエンタルorientalと書いてあります。


[PR]
by maryam051144 | 2015-02-22 21:56 | 言葉
rblog-20150221130742-00.jpg
[PR]
by maryam051144 | 2015-02-21 13:09 | 言葉


rblog-20150220134056-00.jpg







本日の空


山は雪衣をまとってました~

 

*********



雨続き

気は潤ひて

わが瞳(め)には

雲とみまごう

雪山の入(い)る





待望の雨が続き

空気は潤い

わたしの瞳には

真っ白い雲と見違うような

雪の山が入ってきて

瞳の方も潤してくれましたのよ~~~



寒いけど・・・



[PR]
by maryam051144 | 2015-02-20 13:58 | 言葉
rblog-20150219112138-00.jpg


昨日撮影。

本日は霰が音をたてて弾けました。


rblog-20150219112138-01.jpg
[PR]
by maryam051144 | 2015-02-19 11:25 |