ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

<   2014年 12月 ( 58 )   > この月の画像一覧




<2014年を締めくくるご挨拶>






私のブログをご覧くださった皆様方へ







2014年も大晦日となりました。

今年一年、あっという間ではありましたが、

振り返ってみると、いろいろなことがあったようです。



其の一


6月に3年ぶりに来日し、楽天のブロ友さんお二人とお逢いしたことが、

私にとって大きな悦びでした。

詳しいことは記事にしていますので、ここでは省略いたしますが、

好き勝手、気ままなわたしが書くものを通じてお知り合いになった方々は、

そんな我侭な私を、なんとまあ、広く優しい包容力と理解力をもって

みていてくださるのでしょうか・・・っということを実感できたのでした<(_ _)> 



其の弐


この一年は、空手の稽古になかなか行けなくなってしまい、

その分のエネルギーは民族楽器”Tombak&Daf”へと注ぎました、

そして私が思っていたよりも、技術が向上していたのか、

先生から宗教的なパーティーやら集会で、演奏のお誘いがあったら一緒にいく?

などとおっしゃっていただき、

夫の手前、いくことはないと思いますが、そう言っていただけるほど

上達したんだな・・・というのがその御言葉より伝わり嬉しかったです。

2014oomisokahana (500x375).jpg





其の参


最後になりましたが、ブログに関しては、数カ月前からイランということから離れて、

こだわっていた意識から解放されたからか?

短歌もどきやら、ショートストーリーやら、英語を使ってのものやら、

思いつくまま、気が向くままに、これまでになく自由な発想を元に、

想い浮かんだイメージ、わたしが伝えたいものを、

よりよく伝えるにはどうしたらいいか?っということに集中できたようです。


技術的、知識的、技量というような事は問題外であっても、

なにはともあれ、表現方法を多様化させ、広げることができたのではないか?

っと自負しております。


表現方法が多様化できたのは、この拙いわたしのブログをご覧くださって、

コメントをくださるたくさんの方々のおかげでありました。

そして、このネット世界によって、わたしの脳みそにたくさんのきっかけ、

刺激を与えてくださった方々のお力添えによるものであったと断言します




そのように考えてみると、今書いた事柄は三つとも、、、

それだけでなくわたしが、嬉しい、楽しい、よかった っと感じられたことは全て、

わたしひとりでは、到底不可能なことばかりでした。


わたしは2014年を締めくくろうとしながら

上記のようなことを、目を閉じて思い浮かべてみると、


今、ここに、こうしてわたしというものが存在する意味


今、そこに、そうしてあなたが存在する意味


が、わたしの胸の奥からじわじわと湧き上がってくるのです。



それはどういうことかと申しますと、


”2014年という年には、確かにあなたがいて、わたしがいた”


っということだと感じています。






新たなる希望と、それだけでなく禍福混じえ、

もろもろのものを招き寄せるであろう、

来たるべく 2015年 が


あなたとわたし を linkし、


なにものかを共有し、共感し、その意味において、


豊かでこゝろ温まる一年でありますように!!



っと願ってなりません。






2014年大晦日


Maryam F D








[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-31 12:40 | 行事











月咲きて

我が裡照らし

浮かべしは

魂(たま)に契(ちぎり)し

古(いにしへ)の想(こ)ひ







Tsukisakite.jpg





月が咲くように輝いて

私のこゝろの奥を照らして

浮かびあげたのは

転生を繰り返しながら

遠い遠い時の彼方で人を恋した想い

魂に刻みこまれた古(いにしえ)の契りであったことよ













[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-31 03:45 | 言葉






怒りと悲しみが激(たぎ)っていた







IkaritoKanashimi.jpg





怒りと悲しみが激(たぎ)っていた



もうひとりのわたしを



粉々に投げて


打ち砕きたい


衝動に吹き荒れていた





わたしは



握った両手を

強く壁にうちつけた




硬い硬い真っ白い壁に


なんども

なんども

なんども


渾身の力をこめてうちすえた




両手など折れて なくなってしまえ!









それをみていた


天使は


同情と懺悔をこめて


わたしと同じように


彼女の腕を壁にうちつけてみせた










あなたには関係ない


あなたなどには関係ない



なぜ


わたしの真似をするのか?


一体あなたに


わたしの何がわかるというのか?






激しい悲しみが私の裡で怒り狂う




確かに彼女は天使だが


わたしのこゝろを怒涛と化す


魔女でもあった








いけない・・・


これはいけない・・・




魔女など関係ない


魔女などどうでも良いのだ




こいつは


しおらしい姿をして


悪いのは


天使である わたくしめ にございます


っと示しながら



その実


わたしの怒りと悲しみを使い




悪いのはおまえ(もうひとりのわたし)だ


おまえ(もうひとりのわたし)だ


おまえ(もうひとりのわたし)だ



おまえ(もうひとりのわたし)が悪い


おまえ(もうひとりのわたし)が悪い


おまえ(もうひとりのわたし)が悪い





わたしに


もうひとりのわたし を投げつけさせたくて


投げつけ粉々にさせたくて


どうしょうもないのだから



わたしの裡へ


憎悪 を産みつけたいだけなのだから








そうしないために


両手などなくなってしまえばいい


失う痛みなどとるにたらぬ・・・








わたしが自分の両手を折って


その場を去っていったのは




失ってはならないものが


別のものに変わってしまうことを




”私自身が”最も恐れた



からにほかならなかった





[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-30 19:05 | 奇譚



咲かせむと


その色艶に


込められし


花のこゝろを


露と知らずや






Kieiru.jpg




************





咲かせようと

美しい色や艶に込められた

その花のこゝろは露のように

あっという間に消えてしまう

儚いものであることを

あなたはまったく(つゆ)しらないのであろうか










[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-29 21:39 | 言葉









このこゝろ



何処へ やろか



このこゝろ


何処へ おこか





何処をみても 


やるあてもなく


何処をみても


おくあてもなく






この涙さえ



この涙さえ






あゝ



何処で 流そか






あゝ



何処へ 流そか










Doko.jpg






[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-29 03:40 |


触るる指

ぬくもり伝へ

花震へ

朱(しゅ)は艶(いろ)を増し

散りて薫りぬ










Akaihana.jpg










[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-28 18:53






〜 開かれた小路 〜  ショートストーリー






あなたと出会ったのは、ほんの偶然、

でもそれは必然だったのかもしれない・・・


その日わたしは、傘をさしながらゆっくり歩いていた。

そして通りの喫茶店の前で、

その中へ入ろうか、どうしようか、、、っと迷っていたの。


地味だけれど落ち着いた佇まいの、ぬくもりを感じる喫茶店、

そのカウンターにかかっていた、

アンティークっぽい壁掛時計にわたしはこころ奪われたから。


でも・・・きっとここのコーヒー一杯は、

ファミレスの倍以上の値段がするんじゃないかしら?

金銭的余裕のないわたしの心に、そんな考えが浮かんできたから。




その時、後ろから声が聞こえてきた。


あの〜、入るんでしょうか?それとも入らんのでしょうか?


わたしが振り返ると、そこには目尻にたくさん皺を作って笑っている男性が。






それがあなただった。





優柔不断なわたしは、わたしが感じている以上の時間、

その喫茶店の入口の前に足を留めていたのかしら。


振り返ったわたしは尋ねられても、ただその男性をみつめて黙っていた。

けっして無口でも、口が重いわけでもないのだけれど、

突然誰かに、何かを言われると、わたしはとっさに受け答えができない。

そして、こういうとき無理して反応すると、

もっと相手がびっくりしたり、戸惑ったり、気持ち悪がったりすることがあるので

わたしはただ黙ってみつめていたのだけれど。





その男性は、クスっと笑って



じゃあ、一緒に入りませんか?どうぞお先に・・・




っといって喫茶店のドアを開けたのだった。








Yokan (480x640).jpg








So Much In Love - TIMOTHY B. SCHMIT



オリジナルは1963年ですが、私は TIMOTHY B. SCHMIT版を高校時代愛聴しておりました。











[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-27 19:08 | 短編



2014.12.27-2 ~わたしの瞳の景色 /Picturesque views from my eyes ~







Sometimes,

a meeting with someone or something


brings squall to one's heart.







ある人あるいは、何かとの出逢いは時に

その人のこゝろに

激しい雨をもたらす




*******





私の好きな歌




Eurythmics - Here Comes The Rain Again (Remastered)








Rain-again.jpg



[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-27 15:11 | 言葉





~わたしの瞳の景色 /Picturesque views from my eyes ~ 2014.12.27









I try to watch only a moment.

And I try to image scenes beyond sky.


Because I want to forget something which I desire to gain.




But...


It's so easy for you to destroy this my desperate efforts,

and pull me down to a hell on earth.


And...


What is worse, you don't know,and you'll never know this my agony.










わたしは自分が欲しいものがあることを忘れるために

一瞬、一瞬、一瞬という点々、、、天々を見続けて生きているの。



でも・・・

あなたは、この私の必死の努力を、

一瞬で崩れさせ、なんなく奈落へわたしを引き込む。


そして・・・


何が厄介かって、

あなたは、このことに全く気がついていないし、

今後もあなたは、この私の苦悩を知ることは決してないのだろう・・・


っということ。












Houkai.jpg





















[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-27 06:13 | 奇譚












僕と君はなかよしこよし


僕が宿題しているときも


僕の傍にいてね




でも


おとなしくしているんだよ


すぐに終えて


また


一緒に遊ぶんだからさ







IMG_20141215_105232 (640x414)
IMG_20141215_105232 (640x414) posted by (C)maryam f d



IMG_20141215_105050 (342x480)
IMG_20141215_105050 (342x480) posted by (C)maryam f d


IMG_20141215_103715 (348x480)
IMG_20141215_103715 (348x480) posted by (C)maryam f d






この子(インコ)は、恐れを知らず、

私が激しく筋トレしながら動いていると、

私の脚にまとわりついてきます(>_<)

動いている脚と遊ぶんですよ・・・




両手にダンベルもってブンブン振り回していても、

私の動きにあわせて羽をバタバタさせますが、

私の肩にとまったままでいます。



昨日は、台所のテーブルに美味しいものがあるのを知ってしまって、

テーブルの上をやたらに歩き回り、突っつき回すので、

息子に


きちんと躾せェ~~~~

っと怒鳴りました。









[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-27 02:44 | 生活