ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧




ライムとかレモンを 、ペルシャ語で LIMU というのだが、を
今日息子に、この言葉の発音を注意された。 
私が無意識に発音すると RIMU になっているらしい。
息子がLIMU と RIMU を発音して、

同じじゃない、同じだと思うのか?

と言われた。

私は????どっちも同じに聞こえるといって、
日本人には 縦開きの あ も 横開きの あ、
B と V 、 R と L は聞き分けづらいと答えたら、

息子は実にいいことをひとつ私に教えてくれた。

お母さん聞いてみて

B の音は 上下の唇をくっつけて息を出しながらB と言うとそれで終わりだけど
V の音は 下唇を噛んだ状態で V と唇びるを奥へ丸める感じで音をだすと
VVVVVVと音が続くでしょう。。。。

といった。

ペルシャ語に J という音と ZH の音がある。
日本という意味の言葉は JAPON ではなく ZHAPON である。
フランス語にもこの音 ZH があるがこの音も

ZH-------と音を続けることができる。

ズという口の形でジュと言おうとするとこの音がでる。
口の中で試してみていただきたい。
口の中で ZH 音が響いて伸ばすことが可能であると思う。

私にとっては
ARREH (A は横開きのあ で ARREH のこぎり という意味)
という発音がとても難しい。それこそ舌を噛みそうになる。

そして

GOL(花) RA(~を)  花 を

という言葉も注意して発音しないと

GOLLA となってゴリラになってしまうのだ。


2010年3月記載

にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村



[PR]
by Maryam051144 | 2011-03-01 18:03 | 言葉