ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

カテゴリ:趣味( 33 )











数カ月まえにならったイランの民謡をセタールで弾きました。

楽譜では八分の六拍子なのですが、ゆっくりになるからかな?

TombakやDAFで叩くと八分の三拍子のリズムです。



最初に弾いたときから懐かしく私には感じられた曲で、

すーーーーっと頭にはいってすぐに暗譜できた曲。

転調する部分は独特のコロンという音が使われているので、

何とも言えない哀調を生み出してます。

ミのコロン、ラのコロン、シのフラットです。

コロンというのは半音ではなく四分の一音低い音です。

ミのコロンというのはミの音より半音の半音だけ低い音です。


義姉が合わせて歌ってくれたとき、わたしは弾きながら歌詞を聴いていてわかったのですが、


多分友達だと思うけれど、音信不通となってしまった人への慕情を歌っていたように思います。


二分弱の曲です。どうぞ こちらから お聴きくださいませ。









[PR]
by Maryam051144 | 2016-08-17 04:34 | 趣味




ひと月ほど前に習った曲




”マジュヌーン ナブダム”

(僕はマジュヌーンではなかった)






マジュヌーン ナブダム

マジュヌーンナム キャルディ

アズ シャハレホ(KHO)ダム ビルーナム キャルディ


僕はマジュヌーンじゃなかった(のに)

君が僕をマジュヌーンにして

故郷から僕を追い出したのだ




とサビ部分では歌ってます。


マジュヌーン ナブドム

マジュヌーンノムキャルディ

アズ シャハレホドム ビルーンノムキャルディ


っというように民謡なので、

生まれも育ちもテヘランの息子も地方訛りで歌います(笑)







この歌は有名な物語


ライラとマジュヌーン


ペルシャ読みではレイリ(レイラ)とマジュヌーン


に由来があります。

美しいレイラに恋焦がれマジュヌーン(狂人)となった少年……。

エリック クラプトンの 名曲 ”愛しのレイラ ” も

この物語のヒロイン レイラ のことだそうです。



詳しくはWikipediaのこちらをどうぞ








[PR]
by Maryam051144 | 2016-07-14 23:06 | 趣味




セタールを習い始めて一年二ヶ月が経過して、大分音良い音がでるようになってきた。

けれども、相も変わらず私はイランの八分の六拍子のリズムを、
(打楽器で刻むのはそれほど難しくはなくなったが)
キーボードの伴奏で二拍子でうまく刻めない。

六拍子をテンポを早めた三拍子で刻んでしまうと、
独特なリズム感、ステップを踏むような跳躍する感じがなくなってしまいワルツとなってしまう。
先生は以前から六拍子を二拍子で刻むようにと仰るのだが、
これが私には難題だった。

六拍子に馴染みのない私は音楽を習う前は、六拍子の曲を弾いているつもりが、四拍子で弾いていることに、
気づきもしなかったのだがそれに気づいたから以前よりは進歩したのだろうけれど、
気づいても指のほうはなかなか、頭で理解しているようには刻んではくれない。

それは、セタールで六拍子の曲を弾いたものを録音して聞くと、
テンポが半拍遅れたり、早かったりしていることからわかる。


イラン人の血が半分はいっている息子は、音楽なんか習ってなくてもテーブルを叩かせると無意識に叩いているリズムであり、
彼の血のなかにはしっかりとこのリズムが息づいている。
一方私は未だこのイランのリズムに、しどろもどろ・・・




**********




習ふとも学ぶとも根付かぬか吾が血(地)にはなきイランのリズムよ




習っても学んでもわたしには根付かないのだろうか?私の血にも、私の生まれた日本という地にもないイランのリズムは・・・




********



伝統的なイランのリズムの曲をセタールで弾いている動画をアップします。

いくら弾いても途中で微妙にテンポが狂うので世界のYAMAHA様様のキーボードにはいっている、
イラニアンリズムに助けてもらいながら弾いているけど、やっぱりなんだかずれている・・・


TombakやDAFの打楽器があると非常に助けられるわけであります。

一人二役でTOMBAKを叩いてリズムを録音して、それにセタールをのせようか?とも思ったけれど、

ラマダン月で階下の義母のところで連日コールアン会が開かれているので、Tombakは音が響くから諦めました。



繰り返し部分が多くもっと長いのですが、一分四十秒に縮めました。どうぞお聴きくださいませ。


こちら






[PR]
by Maryam051144 | 2016-06-23 16:39 | 趣味




週一回のセタール教室は、二冊目の教本を三分の一まで終えたところで、

現在はキーボード用の教本にあるイランの民謡を練習してます。


ピアノの楽譜をセタール用に先生がアレンジしてくれたのを弾いてます。

そして民謡を練習するようになってから変化が。

私は、結婚してからほとんど歌わなくなったのに、歌いたくなりました(笑)

声が出なくなりましたよ〜。でも歌いながら弾くともっと楽しいのです。


どちらも一分前後です。

お付き合い頂けたら嬉しゅう御座います。






その一


二ヶ月前に習った曲



https://plus.google.com/115926505131973545552/posts/CVAdJsU3wx5









その二


セタールを弾きながら音階で歌ってみた


https://plus.google.com/115926505131973545552/posts/2hgWSAi4sWy







[PR]
by Maryam051144 | 2016-05-13 03:51 | 趣味







四日の水曜日の晩、時計は十時を回っていたけれど、
急遽通訳の仕事がはいった。

木曜日は朝から予定がふたつ入っていた。
ひとつはキャンセルして、もう一つは息子関係の予定で、
のんびりしている息子は時間すら確認してなかった。
しかし入った仕事の方が重要と判断して、私はその仕事を引受けることにした。

次の日になって息子の予定を確認したら、
息子の勘違いで木曜ではなく土曜日ということが判明して、
私は安心して朝の8時半に出かけた。

その日の私の仕事というのは、
禅道会という、空手、キックボクシング、プロレス、柔道などの要素を、
全て兼ねた総合格闘技という、イラン女性にとっては新しい分野を、
空手を愛好しているたくさんの女性にご紹介すること、
はるばる日本からいらした石原美和子さんの通訳をすることだった。



空手関連の翻訳の仕事はこれまでいくつもしてきたことはあったけれど、
通訳の方は数年前にちょっぴり経験があるだけで、また通訳を公の場で行なうのは初めてだった。
緊張はなかったけれど、翻訳し始めてから難しい点がたくさんあるのに気付いた。

まずはわたしが総合格闘技というものをほとんど知らなかったこと。
禅道会という御名称は伺っていたけれど、
わたしはてっきり空手の一流派だと思い込んで、
夫も通訳の依頼者もその点を私に告げなかったのでわたしは大きな勘違いをしていた。

私はそのことを知っていたら怖気付いて、
もしかしたらこの仕事を引き受けなかったのかもしれないから、
なんとも言えないけれど、今回わたしは無知のまま、この通訳を行わなければならず、
残念ながら、通訳をしつつ自分の至らなさを常に感じて語らなければいけなかった。


もう一つ今回の仕事で難しかったことは、
禅道会のシンボルの説明、禅道会のもっとも大切な禅の理念を伝えることだった。
その理念の中には本能、理性という言葉があって、
それを小学生の女の子数人にも伝えなければいけなかった。
わたしは限られた時間の中で、幾つもの言葉と表現を使用したがよく伝わったかどうかは不明。

今回は伝えるべき相手の年齢層がまちまちで、
中学生対象と高校生対象の授業では使う言葉が異なるのと同じで、
その点も非常に難しかったのだった。



[PR]
by Maryam051144 | 2016-05-07 13:46 | 趣味




VID_20160304_160723.mp4




そろそろ習いはじめて一年になるSetar。

二冊目の教本半ばを練習してます。


これは三拍子の曲ですが、この曲の前に、
二拍子から途中で六拍子になる曲を練習しました。

別の教本の曲は楽譜で伝わってないのでしょう、それはもう何拍子なのかも言えず、耳で聴いて弾くしかない民謡のようなものもあります。


何でもそうでしょうけれど、仕事になると苦しさも、喜び楽しみも半端でなくなるりますが、趣味の音楽は、心を癒すアロマオイルのような感じです。

義母には打楽器はイスラムで禁止されてるものよ、洋裁や美容師の仕事で手に職つけたら?もっと有益なもの習ったら…などと言われます。



習い事しても、誰の前で弾いたり叩いたりしたいわけじゃないのに、お金払って習ってるのが理解できないようです。


私は何をやっても仕事にならないの知ってるし、それは実に幸せなことであるのを多くの人は理解しません(笑)










[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-05 14:46 | 趣味




初歩の教本も残り僅かになってきました〜(笑)

私の血には流れてないけど

息子の血には流れている8分の6拍子です。

この曲は カッコイイ〜♬*゜です。

私の腕では表現出来ませんが、

弾いていて 大地を翔け吹く風 になったような気がするんです。


1分10秒です。


途中でセタールズレ落ちて耳障りな音がします。

御免なさいませ。


Watch "セタール初歩7 (8分の6 拍子曲)" on YouTube





rblog-20150929093906-00.jpg











[PR]
by Maryam051144 | 2015-09-29 15:29 | 趣味





Watch "セタール初歩6" on YouTube



イランでは大変有名な曲。4分の2拍子。Tombakと合わせたかったけれどまだできておりません。

我が家では就寝時、クーラーが不要になりましたが、日中はまだ焼けるような日差しです。

日本は猛暑とのこと、御自愛下さいませ。





[PR]
by Maryam051144 | 2015-08-13 15:53 | 趣味




セタール初歩その5 とTombak



セタール初歩その5にTombakを合わせもっと陽気にしてみました。8分の6拍子の曲です、イランの伝統的なリズムです。





[PR]
by Maryam051144 | 2015-08-05 15:29 | 趣味






セタール初歩その5 Reng-e maahor









短調の曲が続いたので、長調の曲を。

途中でラ・コロン という特殊な音が使われます。


わたしが自己流でセタールと戯れていたときに、

この曲ばかりを弾いていました。

初代のセタールは一弦のミとファとソのフレットに指の跡がついてます。

ミファソはわたしの小さな手をめいっぱい広げて抑えないと音がでない為です。

なかなか良い音がでなかったのが悔しかったので、

ムキになって練習したのでした・・・




1分半の長さで弾いていますが、1分10秒のリズムで本当は弾きたかったのです。

でもやはりミファソの音がぶれるのでした。


1分半にしても、一二箇所音がぶれている部分がありますが・・・


お時間が御座いましたらお聴きくださいませ。









[PR]
by Maryam051144 | 2015-08-01 17:01 | 趣味