ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

カテゴリ:行事( 15 )





昨日の午後5時から4時間ぐらい、
義姉1と彼女の二人の娘と年末のテヘランの街にお買い物へ行きました。

先週は初夏のような気候だったのに、
また冬に逆戻りして、寒いのなんの!

初冬の格好してったら、すぐに後悔致しました。

今日は日本でいう大晦日で多忙に過ごしてます。

明日の朝8時頃に、太陽が春分点、牡羊座に入った瞬間に年が明けます。




rblog-20160319154654-00.jpg








[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-19 21:21 | 行事




rblog-20160317085025-00.jpg





火曜日は、イランの一年最後の水曜日の通火儀礼、今年の厄落としと来年の無病息災を願って火を飛び越える拝火教名残儀式の前夜祭でした。

この行事をChaharshanbe(水曜日) suri と言います。



心痛むことに、毎年爆竹で命や片目やら片手を失う若者が跡を絶ちません。


義妹2と3の旦那さんと子供たち、息子と屋上で花火をして、焚き火の上を跳びました。(義妹2と夫、義両親は欠席、後から義妹3は合流)


今年は屋上で花火派が多かったからか?
道路や小路は例年よりもずっと穏やかでした。

街路樹や、ゴミ箱に爆竹を仕掛けたり、放火することは、私の近辺ではありませんでした。


それでもテヘランの街の夜空は花火と爆竹で煙りました。


お月さんギョッとしてましたよきっと(笑)








以下のリンクはご興味のある方はどうぞ。


https://drive.google.com/file/d/0Bz7pulb4_MhUMWdyeXpBWlRBTGc/view?usp=docslist_api


花火を打ち上げた時の15秒間動画 です。

音量は極少でご覧下さい。

わたしめが悲鳴をあげてます(//∇//)


花火は激しく美しゅう御座います。








[PR]
by Maryam051144 | 2016-03-17 14:23 | 行事

rblog-20150321105011-00.jpg
rblog-20150321105011-01.jpg



昨日の画像はコーランが入っておりませんでした。

サマータイムも本日から?だそうです。

昨日は失敗だらけだったわ。

ごめんなさいませ。


息子の年 🐑 羊 なのでお飾りに…






[PR]
by Maryam051144 | 2015-03-21 16:22 | 行事



只今PM4:40

今年は今夜からサマータイムが施行されるようで。

今までのPM11:00が次の日の○時になります。

ということでサマータイムの明日の午前2時頃が 

*。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚

となります。



今年の新年のお飾りが完成いたしました。


rblog-20150320163349-00.jpg

お飾りの説明やら内容やら、

イランのお正月については、以前ブロ友のメタさんのお力添えで

以下のページを手とり足取り?ではなく、

ほとんどおんぶにだっこで作っていただきました<(_ _)> 

ので、 こちら ご参照くださいませ。



例年がごとく、時間がたりません!!

まだ義母の髪の毛を染めてもいません。

腰痛がひどくなって、腰が固まりつつあります(;_;)


チャハールシャンベスリ の画像もアップしたかったのですが、

気持ちだけで・・・行いが伴っておりません(;_;)


歌でも作りたいのですが、それも気持ちだけとなります。(;_;)


明日は義両親宅で親戚一同が会するので更新は不定期となりますが、

どうぞご勘弁くださいませ<(_ _)> 





[PR]
by Maryam051144 | 2015-03-20 22:36 | 行事
rblog-20150313110616-00.jpg




これは卒業式のための服ではなくて、

イランの新年をお迎えするための晴れ着です。

イランは毎年春分の日に太陽が春分点を通過する瞬間に

年が明けます。

それから約2週間は、年賀状で挨拶をするのではなく

日本も以前そうであったように、

膨大な数の親戚に足を運んでご挨拶訪問します。

訪問したところからは、ご訪問を受けます。


もちろんふるさとに帰省する人もいますし、

国内、海外に旅行する人もいます。



今年の息子の晴れ着はコートとLee (イランではジーンズのことを
Lee と言います。)にしました。

コートの襟には、三文役者?のように小さな花のコサージュがついています。

これで全て6000円ぐらいしましたよ~。



わたしは今年は、数年前に購入した靴、マントー(女性の外出のうわっぱり)、

数カ月まえに買ったズボンで済まそうと思ってます。

ルサリー(髪を覆うスカーフ、ショール)は新しいものを購入しました。

そして、冬用の厚い生地の上着がセールで安かったので、

新年用には使えませんが、そちらを購入しました。

色は黒で、今までの私ではおそらく選ばなかったかあ・・・

といったフェミニンなスタイルのものです。


バイオリズムのような周期が変わって、

わたしは金星の力が強くなっているようで、

その影響でしょうか、周期が切り替わってから、

空手とのご縁もすっかり遠くなってしまいました。

もちろん自宅でフィットネス系のトレーニングと、ランニングはしてますが・・・

そして楽器を4種類もいっぺんに習うというようなことまで起きています。


占星術っていうと胡散臭いのですが、地球の周りの惑星は、

多かれ少なかれ地上にいる私達ひとりひとりに何らかの影響を与えていて、

それは、人間関係や環境のように、惑星と惑星同士も位置関係で

ひとりひとりに与えるエネルギーの質が変化して与えられると考えられると思います。


私が空手と深く関わりをもっていた期間はケートゥーといわれる

求道、修験者のような力の影響を受ける期間でござんした。


不思議なものです・・・


今は亡き

父母に連れられ

我もまた

晴れ着あたはれ

年を迎へし





いつか息子もそうやって

今年のことを思い出すでしょう~

[PR]
by maryam051144 | 2015-03-13 11:51 | 行事








Anotherface1.jpg







Whose smile comes to your mind?

Keep and hold that smile in your heart.




素敵な年初めとなりますように☆


Maryam F D













[PR]
by Maryam051144 | 2015-01-01 00:00 | 行事




<2014年を締めくくるご挨拶>






私のブログをご覧くださった皆様方へ







2014年も大晦日となりました。

今年一年、あっという間ではありましたが、

振り返ってみると、いろいろなことがあったようです。



其の一


6月に3年ぶりに来日し、楽天のブロ友さんお二人とお逢いしたことが、

私にとって大きな悦びでした。

詳しいことは記事にしていますので、ここでは省略いたしますが、

好き勝手、気ままなわたしが書くものを通じてお知り合いになった方々は、

そんな我侭な私を、なんとまあ、広く優しい包容力と理解力をもって

みていてくださるのでしょうか・・・っということを実感できたのでした<(_ _)> 



其の弐


この一年は、空手の稽古になかなか行けなくなってしまい、

その分のエネルギーは民族楽器”Tombak&Daf”へと注ぎました、

そして私が思っていたよりも、技術が向上していたのか、

先生から宗教的なパーティーやら集会で、演奏のお誘いがあったら一緒にいく?

などとおっしゃっていただき、

夫の手前、いくことはないと思いますが、そう言っていただけるほど

上達したんだな・・・というのがその御言葉より伝わり嬉しかったです。

2014oomisokahana (500x375).jpg





其の参


最後になりましたが、ブログに関しては、数カ月前からイランということから離れて、

こだわっていた意識から解放されたからか?

短歌もどきやら、ショートストーリーやら、英語を使ってのものやら、

思いつくまま、気が向くままに、これまでになく自由な発想を元に、

想い浮かんだイメージ、わたしが伝えたいものを、

よりよく伝えるにはどうしたらいいか?っということに集中できたようです。


技術的、知識的、技量というような事は問題外であっても、

なにはともあれ、表現方法を多様化させ、広げることができたのではないか?

っと自負しております。


表現方法が多様化できたのは、この拙いわたしのブログをご覧くださって、

コメントをくださるたくさんの方々のおかげでありました。

そして、このネット世界によって、わたしの脳みそにたくさんのきっかけ、

刺激を与えてくださった方々のお力添えによるものであったと断言します




そのように考えてみると、今書いた事柄は三つとも、、、

それだけでなくわたしが、嬉しい、楽しい、よかった っと感じられたことは全て、

わたしひとりでは、到底不可能なことばかりでした。


わたしは2014年を締めくくろうとしながら

上記のようなことを、目を閉じて思い浮かべてみると、


今、ここに、こうしてわたしというものが存在する意味


今、そこに、そうしてあなたが存在する意味


が、わたしの胸の奥からじわじわと湧き上がってくるのです。



それはどういうことかと申しますと、


”2014年という年には、確かにあなたがいて、わたしがいた”


っということだと感じています。






新たなる希望と、それだけでなく禍福混じえ、

もろもろのものを招き寄せるであろう、

来たるべく 2015年 が


あなたとわたし を linkし、


なにものかを共有し、共感し、その意味において、


豊かでこゝろ温まる一年でありますように!!



っと願ってなりません。






2014年大晦日


Maryam F D








[PR]
by Maryam051144 | 2014-12-31 12:40 | 行事








AshuraTasuwa
AshuraTasuwa posted by (C)maryam f d




昨日・一昨日の画像です。

この行事については、今までいろいろと細かく記載してきましたので省きます。

国を挙げて喪に服し、追悼のために行列します。

夜間と日中の画像を載せました。


街角では、紅茶、あるいはホットミルクココア、

ヤーズディと呼ばれる、カップケーキなどが振舞われます。

そしてイスラム陰暦モハラム月の九日と十日の2日間は、

日本でいう町内会の公民館のようなものを臨時仮設したところで、

また、たくさんの一般家庭で大掛かりな炊き出しが行われ、

各種の家庭料理が人々に振舞われます。


今年はあいにくの秋雨、ときに雷雨でございましたが、

本日(4日)は、正午を過ぎてから、

ようやくお天道様さまがお顔をお出しになり、

雷雨、風雨でたっぷりと洗われた澄んだ空に、

美しい光が雲の切れ間に射し込んでいるのを見ることができました。


我が心も洗われたような気がいたしました。







[PR]
by Maryam051144 | 2014-11-04 19:38 | 行事






毎年恒例となった、イスラム(陰)暦モハラム月9日タスワと呼ばれる日の、
炊き出しを11月2日・3日に行いました。

この行事はイスラムシーア派(少数派)の最大行事と言われているものです。


場所は自宅の地下駐車場。

二日にGhormeh-sabziという日本でいうカレーのような、
庶民に愛されているお料理をつくり、
三日は夜が明ける前から、ご飯を炊きました。

今回の材料は

お羊様を1頭屠り(今年は賃貸契約をした方が屠って提供してくださいました)

米90キロ

ミックス野菜60キロ

玉葱12キロ

ルビヤというお豆を8キロ

乾燥ライム3キロ



を使用し、

600食(イラン人腹で計算、日本人だったら700食になりましょう)炊き出しいたしました。


ワタクシメも微力ながら、膝と腰を曲げて、お手伝いいたしました。



無事に終了できましたことを感謝し、画像にてご報告申し上げます。<(_ _)> 



2014-11-03-19-59-58_deco
2014-11-03-19-59-58_deco posted by (C)maryam f d


2014-11-03-20-05-07_deco
2014-11-03-20-05-07_deco posted by (C)maryam f d


2014-11-03-20-08-34_deco
2014-11-03-20-08-34_deco posted by (C)maryam f d




最後の画像の変わった大きな丸いお方は、今年の調理人(米炊き人)です。


画像はフォト蔵に飛ぶと、もっと大きいものが見られます☆





[PR]
by Maryam051144 | 2014-11-04 05:41 | 行事
IMAG0437 (580x410).jpg







イランの暦1月13日は国民総出のピクニックデー であります。
13 は 戸外へ出る! っといった意味の名前がついています。

新年の挨拶回り、挨拶訪問で家に縛られたので
新年休み最後はピクニックデーとなっております。

ただ、今年は忌の日と重なって、そして肌寒く、曇りがちなお天気だったので
例年よりも人出が少なかったのでした。

今年は、この新年休み最後の日が日本でいう金曜日のような曜日に当たったため、
明日、明後日の 木曜、金曜も学校は休みで、
むすこも夫も始業は土曜日からになります。

この日は発芽のお飾りを車に載せて、野原においていき、
野原の草を縛りながら願をかける・・・っという習慣もあります。

うちもお昼は外で食べず、家で食べてから出かけ、
お茶、お菓子、ミックスナッツと、ビニールシートを持って出かけました。

義姉妹のいくつかの家族はお昼も外で食べて、
義姉妹のいくつかは私達の後にきたけれど、
皆集合しました。


そら豆をゆでたものに、イランではゴルパルというスパイス、お酢、塩をかけて
食べます。

そら豆の旬は5月です。義姉1はカシャーンにいって初物を持ってきて、
茹でて、ご馳走してくれました。


大人も子供も(我も)、バトミントンをしたり、バレーボールをして遊びました。





Google+ share

 

 

 


[PR]
by Maryam051144 | 2014-04-03 16:44 | 行事