ブログトップ

Maryam'sHP

maryam0511.exblog.jp

イランのTEHRANより日々思いついた言葉を発信しています。

カテゴリ:お料理( 27 )




18日の水曜日に家族三名を含めた22名で会食致しました。
私が親戚一同を招待するのは約一年ぶりのこと。

今年イスラム圏はイスラム陰暦に従って間もなく断食月に突入し、
また九月末にモハラム月が始まり、その後数カ月は忌月になるということもあって、このタイミングとなりました。


今年は忌月が明けたらもう一回ぐらい招待したいのですが、
身体にかかる負担きつく、年々重くなりゆく腰は、なかなかあがらないようになっていきます。

今回のお料理は、外から羊肉のキャバブとサフランライスを出前してもらって、
私の手料理は、ハーブ数種とミンチ肉&玉葱、ラペというお豆と、卵、干しぶどう、お米を葡萄の葉で包んだ”ドルメ”、
焼き茄子とカリッと揚げたニンニクと、乾燥ミントの葉っぱとイラン独特のソースで作る茄子のペースト”キャシクバーデムジュン”、
ハーブ数種と羊肉、ルビヤというお豆の煮込み”ゴルメサブズィ(Ghormeh Sabzi)”
季節の野菜を使ったサラダ、三色ゼリー、ソフトドリンクとイラン独特の塩味ヨーグルトドリンク”Dogh”、
食後のデザートはケーキと紅茶・・・というメニューをご用意致しました。


rblog-20160520155141-00.jpg


rblog-20160520155141-01.jpg


(Linecamera のコラージュ機能使用)



これだけあれば、ゴルメサブズィは半分以上は残るだろうと予想してましたが、何の何の、要らぬ心配をしただけで、五分の一しか残りませんでした(笑)

誠ご立派!と改めてイラン人の胃腸に感服致しました。





軟弱者の私には重労働であることは承知してますので、数日まえから準備しましたが、次の日の午前も片付けをして、
午後からは緊張の糸も緩み疲労が、どっと押し寄せ、長時間の立ち仕事による脚の負担は半端なく、何もする気にならず、体力もなく、とにかく身体を横にして休んでおりました。


金曜日の今日はペットたちのお世話、アイロン掛け、キーボードやセタールを弾いたりすることができ、ようやく回復致しました。













[PR]
by Maryam051144 | 2016-05-20 20:24 | お料理




最近作ったお料理



rblog-20160427184805-00.jpg




葡萄の若葉でお米、ひき肉、ハーブ数種、卵、お豆等を包んで蒸したドルメ。


rblog-20160427184805-01.jpg




レンズ豆と飴色玉ねぎとナツメヤシの炊き込みご飯。

最近はテフロン加工の鍋でなく、日本の百均で買った片手鍋でご飯を炊いてます。お焦げをスプーンでガリガリ剥がして食べるとお煎餅のようで……^^*











四月半ばからのひと月は葡萄の若葉やグリンピース、空豆の旬でイランの主婦は忙しいです。


空豆等は、鞘から出してあるものも、もうしばらくすると売っているのを見かけるようになりますが、八百屋に行くと数食分の量は買ってきて下ごしらえして、食卓に出したくなります。










[PR]
by Maryam051144 | 2016-04-27 23:26 | お料理




イランのカボチャは水っぽく

色もくすんだ黄土色なので

見かけも味も日本のカボチャに落ちる…


そこで思いついたのはサフランの使用。

蜂蜜、薔薇の花びらの蒸留水、サフランで煮たら、

美味しそうに、美味しく出来上がりました。


イラン人はサフラン、バラ水でお菓子や、ドリンクを味付け、香りつけしますが、カボチャはそのまま煮るだけ…

私がこれを作ったら大変気に入って、非常に良く食べてくれます。

先日義姉2のホームパーティにこれを作って持っていったら、某映画監督(有名人ではありません)が四分の三!食べてくれて、食べきってくださいました(笑)




鶏肉は本日のお昼で、マッシュルーム、ズッキーニ、玉ねぎ ピーマンなどとともにトマト味で煮込みました。






追記

昨日書き忘れました。

お汁粉みたいに塩を隠し味に入れないと美味しくなりませんよ(笑)






rblog-20160113154957-00.jpg










[PR]
by Maryam051144 | 2016-01-13 21:22 | お料理



rblog-20160106084346-00.jpg




rblog-20160106084346-01.jpg




年越し蕎麦を食べてなかったので一昨日の夜、

年明け蕎麦を作って食す。


揚げ物のかわりに、残り物のイラン風ハンバーグを....





もう一つの画像は

久しぶりにかぼちゃの煮付けを....


お醤油、蜂蜜、出汁、鰹節、椎茸で味付けた。

イランのかぼちゃはホクホクしてないので

甘めに濃いめに味付け。


試しに義母に持っていった。



魚の出汁のことは触れず、醤油で味付けたとのみ。


気に入ったようで糖分を気にしなかったら(糖尿病なので)、

もっと食べたろうな。






[PR]
by Maryam051144 | 2016-01-06 14:16 | お料理






数日まえにつくった、炒って香ばしくした小麦の粉でできたパスタ(蕎麦?)を御飯と炊き込む

レシテポロというのを作りました。

お米を8割方ゆでたあと、最後に乾燥した蕎麦?を入れて

さっとかき混ぜて40秒ぐらいしたら湯を切り


鍋底にはじゃがいもを敷き詰め(おこげにする)その上に

ひき肉と飴色玉葱、干しぶどうもシナモン、ターメリック、カレーパウダーなどで

炒めたものとお米とパスタを交互にいれて炊き上げます。


初めて作ったのですが、とても美味しいので日替わりメニューのひとつに加えようと思います。













rblog-20150920122811-00.jpg








[PR]
by Maryam051144 | 2015-09-20 17:00 | お料理



rblog-20150808140325-00.jpg

↑先日のサワーチェリーのジャムは飴色玉ねぎとターメリックとひき肉を炒めたものと甘辛酸っぱ風味の炊き込みご飯になります。ターメリックの代わりにサフラン使ったらお味も香りも一層ゴージャスになります。味は、例えるならば 、お稲荷さんの感じかな〜(苦笑)



↓ハーブ数種類とツナ缶で炊き込みご飯。食べる直前にレモン汁、ライムなどを絞るとより美味しくいただけます。


向かって右の画像は、薬味のようにそのままご飯と一緒に食べるハーブです。



rblog-20150808140325-01.jpg


rblog-20150808141357-00.jpg



コトレットとフランス語っぽい名で呼ばれている、イランのハンバーグのようなお料理。いうなれば、コロッケの具をじゃがいもとひき肉の割合を逆にして、つなぎにきな粉と玉子を入れて捏ねて焼いたものか?すっごくカロリー高いけど、子供たちの大好物で作るとついつい食べてしまう(涙)






[PR]
by Maryam051144 | 2015-08-08 18:58 | お料理


かなり前に撮影した画像ですが…


rblog-20150728132637-00.jpg


トマトとニンニクとサフランの炊き込みご飯


炊飯器に米とちょっぴり、トマトの水分だけ少なめの水に、お塩とサラダ油少々、ニンニクひと欠片のスライスと粉末にしたサフラン、サフランはなくてもOK… 入れて炊いてください〜(笑)



ローストビーフ(圧力鍋と自家製杏ジャムでかたい部位のお肉でも柔らかく出来ました)


肉の塊を糸で縛り 、塩コショウをすりこみ、少々の油で表面に焦げ目をつけ焼いた後、少量水を入れ、杏ジャムを入れ、蓋をして圧力をかけます…わたしは良く火が通った方が好きなので長めの時間かけます。

お好みの味付けでどうぞ

お醤油やみりん、胡麻油 、ごま入れても美味しいかも。

わたしは、セロリを入れて香り付け、臭み取りにもします。




トマトご飯は初めて作ったけどトマトをおろした方がいいかな〜☆

ニンニクの香りで食欲増進しますよ。






[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-28 17:58 | お料理


rblog-20150721051701-00.jpg






これは何でしょう?

牛乳と檸檬汁少々で出来ます。










答え


チーズ


無塩なので健康的。

簡単に作れて美味しいですよ〜






作り方

牛乳1リットルを温め、沸騰したら大さじ1レモン汁を入れる。

牛乳は賞味期限切れたものでも大丈夫(笑)

〜 お酢でもいいけどお酢は、匂いがチーズに残ったときいまひとつで
レモン汁の方がレモン風味になって個人的にはお勧めです 〜


分離の仕方が足りなかったらもうひと匙、ふた匙レモン汁を足し入れます。



半透明な乳白色の汁とチーズにわかれればOK。


賞味期限切れまもなく、温めたら分離している場合はレモン汁入れずにそのままでOKよ。


その方がレモンや酢の匂いなくマイルドに仕上がったりします。


布巾で汁を切って固形物であるチーズだけを溜めて、丸くして冷蔵庫で冷せば出来上がり。


あまりレモン汁入れるとボロボロで固く、
塊にできずマイルドでもなくなりますから注意。

脂肪分の高い牛乳で作ったほうが美味しいでしょう。


安売りしている牛乳でお試しくださいませ。












[PR]
by Maryam051144 | 2015-07-21 09:49 | お料理
rblog-20150605132919-00.jpg

rblog-20150605132919-01.jpg



サラダは義理姉1の末娘に作ってもらいました。

デザートのケーキ画像は撮りそこないました。




本日になっても、

まだ疲れ、腰の痛みがありますが、

なにはともあれ終わった\(^^)/




[PR]
by Maryam051144 | 2015-06-05 18:08 | お料理


rblog-20150605053958-00.jpg

茄子とトマトの煮込み

飴色玉ねぎと、ターメリック塩に、刻んだトマトを入れて煮ます。トマトが煮えて鮮やかなトマトの煮汁となったら、皮を剥いて油で焼いておいた茄子を入れて20ー30 分ぐらい煮ます。
放置しておくと味がナスにしっかりと染み込みます。焼いてあるので茄子をあまり煮込まないこと。煮過ぎると茄子の形が崩れます。

イランのナスは皮が厚くてかたくその為剥いて調理します。
私は皮を剥いた後塩を振ってあく抜きしてから油で焼きました。

灰汁とりしただけで、このナスとても甘い、白い茄子を使ったの?と義理姉2の旦那さんに尋ねられたほどに、マイルドな仕上がりになりましたよ。


rblog-20150605053958-01.jpg

Ghormehsabzi

イラン料理におけるカレーのように馴染み深いお料理です。

ハーブたっぷりの中に赤いお豆と羊肉をいれた煮込みです。

赤いお豆は前日から水に浸して柔らかくしておきました。

この作業だけでお豆の食感が全く異なります。

時間短縮のため、あらかじめ刻んで炒め冷凍しておいたハーブだけでは味と香りが落ちるので、当日イタリアンパセリ200gを刻んで混ぜました。
味に敏感な舅対策でございます。




[PR]
by Maryam051144 | 2015-06-05 10:16 | お料理